ゆるゆると

2018.06.11 Monday 10:18
0

    6月11日  誕生日の花 アガパンサス 花言葉 誠実な愛

     

             堤防より野洲川を臨む
              朝のあいさつ

     

    一年半ぶりにお目にかかります。

    皆様お変わりございませんでしたか。

    私はブログの重圧(?)から解放されて、

    緊張感に欠けた日々を重ねておりました。

    見かねた娘によって半強制的に再開させられた次第です。

    という訳でこれからは、ゆるゆると参りたいと思います。

    「毎週土曜日に更新できたら良いな」くらいなつもりです。

    おひまな折にのぞいていただけたら幸いです。

     

    この季節、野洲川堤防をウオーキングすると、

    道の両側からウグイスがうるさいほど鳴いています。

    キジもヨシキリも元気です。

    ホトトギスを久しぶりに聴きました。

    でも彼らは滅多に姿を見せません。

     

    ホオジロは木のてっぺんなどでさえずるので

    すぐ見つけることができ愛嬌がありますね。

    (ホオジロはスズメによく似ています。名前の通り頬が白い)

     

    最近できた友、ホオジロの「ホッちゃん」をご紹介します。

    早朝の堤防では、このホッちゃんが私を迎えてくれます。

    「ラジコン禁止」の立て看板の上がお気に入りの場所です。

    ホッちゃんは美しい声で鳴きますよ。

    昔から「一筆啓上つかまつり候」との聴きなし(鳥のさえずりを人間の言葉に替えて覚えること)で

    有名ですが、近年は「札幌ラーメン・味噌ラーメン」と宣伝しているとの説も。

    残念ながら私には「チュリチュリチュリー」としか聞こえない・・・。

     

    この声が聞こえると私は道路の反対側をゆっくり歩きます。

    「あなたなんか知らないよ。見てないよ〜」という素振りをして

    横目で見ながら静かに通り過ぎます。

    するとホッちゃんは飛んで逃げることなく、

    得意げに胸をそらし一段と大きい声で挨拶をしてくれます。

     

    ある朝、娘と一緒の時、彼女は初めて見るこの鳥が珍しく

    真後ろで立ち止まってじっと見つめていました。

    ホッちゃんといえば、お尻をもぞもぞ動かして

    「アア、恥ずかしい。どうしよう」という素振り。

    見かねた私は「可愛そうやから、そっとしとき」

     

    この頃は、よく出会う私の顔を覚えてくれたのでしょうか。

    近くまで寄って写真を撮っても気にせずポーズをとってくれます。

    ホッちゃんに会えた朝は嬉しく心がほのぼのと満たされます。

     

     

    category:- | by:びわ子comments(10) | -

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM